LGBTや同性婚、日本の現状考える 京都で日米の弁護士




LGBTや同性婚、日本の現状考える 京都で日米の弁護士 : 京都新聞

同性婚を認めた米国で、合法化を目指す団体を創設し、長年、取り組みをリードしてきた弁護士エヴァン・ウォルフソンさんを講師に招き、LGBTに関わる基礎知識や活動の歩みを聞く。通訳を務める弁護士の田中太郎さんは「同性婚人権救済弁護団」の一員で、LGBTへの法的保護の必要性を訴えており、当日は日本の現状などについて語る。