兄のいる男性、同性愛者になりやすい傾向 「母親の抗体」が理由か




兄のいる男性、同性愛者になりやすい傾向 「母親の抗体」が理由か

個人の性的指向がどのように決まるのかを探る研究で、兄を持つ男性が同性愛者である確率は、兄のいない男性より高いという傾向が指摘されてきた。この傾向について調べているカナダ人研究者らのチームは最近、母親の免疫反応が関係しているという新たな説を発表した。 カナダ・ブロック大学の心理学者、アンソニー・ボ…